読書する日々と備忘録

主に読んだ本の紹介や出版関係のことなどについて書いています

一般文庫・ライト文芸・単行本企画記事

夏に読みたいライトノベル/ライト文芸10選

書店で毎年恒例の夏の100冊を眺めていて、当初は夏の文庫セレクト企画的なものを考えていたのですが、学生も夏休み入ったしひと夏の物語企画を作ろうと思いついて今回の企画になりました。しかし基本的に企画を作るときは自分が読んだ本の中から選んでいるの…

一般文庫・ライト文芸のおすすめ部活小説25選

以前、お仕事小説企画ということでライト文芸編・一般文庫編を紹介しましたが、部活小説についても近年たくさん刊行されるようになってきています。そこで今回は一般文庫・ライト文芸で読んだ本の中から部活小説を25作品紹介したいと思います。セレクトして…

ラノベ読みにオススメしたいライト文芸編20選

先日の一般文庫編に続いて、ライトノベルレーベルの作品を中心に読んでいる人にオススメしたい第二弾ということでライト文芸編を20作品選びました。 今回の企画を作るに当たってセレクトしたら思ったより点数が多かったため便宜上ざっくりと一般文庫・ライト…

ラノベ読みにオススメしたい一般文庫編15選

今回は普段ライトノベルレーベルの作品を中心に読んでいる人にもオススメしたい一般文庫レーベルの作品を15点紹介したいと思います。最近はもともとライトノベルで書いていた作家さんも、一般文庫レーベルやライト文芸レーベルなどで書く機会が増えてきてい…

オススメお仕事小説一般文庫編20選

前回の 「オススメお仕事小説ライト文芸編20選」はわりと好評だったようなので、今度はオススメお仕事小説企画第二弾ということで一般文庫編ということで20作品選んでいます。選んでみるとつくづくあやかし絡みの本ってわりと多いんだなとか、マイナーレーベ…

オススメお仕事小説ライト文芸編20選

前から作ろうと思いながら、忙しくてなかなか着手できていなかったお仕事小説企画ですが、少しだけ時間ができたのでまた勢いで作りました(苦笑)ライト文芸編と一般文庫編でそれぞれ20作品セレクトする予定です。さいきんお仕事小説めいた作品は増えていて…

一冊で読める印象的な単行本の青春小説16選

一冊で読める青春小説シリーズをこれまで三企画続けてきましたが、今回は第四弾ということで単行本編です。今回は自分がこれまで読んだ単行本の中から16冊選びました。このブログの企画では主にキャラ文芸やライト文芸、ライトノベルくらいを読んでいる人、…

一冊で読める印象的な一般文庫の青春小説14選

一冊で読める青春小説作品を紹介する企画。少し間が空いてしまいましたが、ライトノベル編・ライト文芸編に続く第三弾として一般文庫編を選んでみました。選んでいて感じたのは、ライトノベルやライト文芸との境界が曖昧になってきていること、面白い作品は…

一冊で読める印象的なライト文芸の青春小説20選

先日、勢いで作ったら意外に好評だった以下の企画。 作ってみてライトノベルだけでなくライト文芸にもたくさん素敵な青春小説がありますし、それも紹介したくて第二弾としてライト文芸編を作ってみました。たださすがに候補作品が多すぎて前回のように10冊で…

作家の新たな魅力を引き出す講談社タイガ33選

オレンジ文庫、角川文庫、宝島社文庫に続くレーベル企画第四弾として、今回は講談社タイガを紹介したいと思います。2015年にレーベルとして創刊して以来、2019年2月までに149点を刊行していますが、自分の読んだ本を数えてみたらそのうち73タイトル読んでい…

印象に残る作品が多い宝島社文庫25選

オレンジ文庫・角川文庫に続くレーベル企画第三弾ということで今回は宝島社文庫を紹介します。宝島社文庫というと岡崎琢磨さんの「珈琲店タレーランの事件簿」シリーズ、武田綾乃さんの「響け! ユーフォニアム」シリーズ、友井羊さんの「スープ屋しずくの謎…

自分の読んだ本からここ数年のコバルト文庫を振り返る+コバルト文庫研究本2冊

自分もここのコメントに出てくるような作品で育った世代なのでいろいろ思うところはありましたが、そこを語ってくれる人はそれこそたくさんいそうですし、むしろコメントを見ていて昔の作品とマリみてくらいしか言及がないのは少しだけ気になりました。なの…

早川書房の国内作家作品オススメ26選

ライトノベル読者にもオススメ! 対象作約190点の小説が半額となる「国内作家セール」開催中! https://www.hayakawabooks.com/n/nbd267fe219cf 現在、早川書房による上記企画がスタートし、主要電子書籍ストアで国内作家セールとして190点が50%OFF(半額)…

お仕事小説・青春小説中心の角川文庫・ホラー文庫37選

BookWalkerで11/30(金)からまたすごいキャンペーンがスタートしますね。 角川文庫だと有川浩さんの「図書館戦争」、桜庭一樹さんの「GOSICK」上橋 菜穂子さんの「鹿の王」、太田紫織さんの「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」榎田ユウリさんの「カブ…

多彩なラインナップが魅力のオレンジ文庫39選

ライトノベルのレーベル別企画を2つほど企画しましたが、同時にライト文芸についてもレーベル別企画をやってみたいと考えていました。特にオレンジ文庫については現時点で刊行している218作品の2/3ほどを読んでいるレーベルで、やるなら第一弾としてオレン…

SFが読みたい!ラノベ・ライト文芸+ハヤカワ文庫26選

なんか皆さんが面白いブログ記事作っていたので自分も便乗して作ってみました(ぇ SFの範囲はもう議論するのも不毛なので、とりあえずそれっぽい作品を自分の読んだ作品の中から選びました。特に「WORLD END ECONOMiCA」は個人的に大好きな作品なんですが、…

今注目の中華風ファンタジー15選

もともと個人的に期待の高かった白川紺子さんの「後宮の烏」(オレンジ文庫)は順調に重版を重ねているようで、中華風ファンタジー(特に後宮もの)人気を改めて実感しました。最近は富士見L文庫や少女小説を中心にそのジャンルの作品はたくさん刊行されてい…

90年代の自分に影響を与えたコバルト文庫・X文庫ほか17選+α

少し前に90年代の自分に影響を与えたライトノベルのエントリーを書きましたが(一回貼ってから少女小説も含めると長すぎると思って消した十二国記の画像反映が消えませんw) その際同じように影響を受けたコバルト文庫・X文庫についても書くつもりが、分量…

独断と偏見で選ぶ不器用な大人たちの恋愛小説18選

ダメな時には全然企画を思いつかないのに、思い浮かぶ時はなぜか立て続けに思いつく気まぐれな更新ですいません。最近不器用な大人たちの恋愛小説が増えてきているなという実感があり、最近読んだ本を振り返ってみたらそれなりにまとまった点数を選べそうだ…